※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

お知らせ

 秋たけなわ、そろそろ、皮膚の乾燥による症状が出てきました。
「乾燥してきたら保湿剤」、というのが皆さんにいきわたってきた様子です。
でも、その症状がある程度強いのに、保湿剤だけを使って治療薬のステロイドを使わないでいると、かえってひどくなることがよくあります。クリームやローションの形状をしているものは、荒れた皮膚には刺激になることが多いのです。


 ほくろのがんの話題がよくテレビなどで放送されますね。ご心配な「ほくろ」はどうぞご相談ください。
乳幼児期からあるほくろは、ちょっと大きかったり真っ黒だったりしても心配ないことが多いです。でも手のひらを超えるような大きなものはがん化することもあるので注意が必要です。おとなになってからできたほくろも、心配ないものがほとんどですが、大きさや形や表面の状態が変化するものは、チェックが必要です。また、40代以降くらいに生じる、ほくろに似た「脂漏性角化症」は加齢性の変化で、「悪性のほくろか?」と心配なさって受診されるかたの多くがこれです。