※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

医師のご紹介

 




これまでの知識と経験を生かした皮膚科専門医として、皮膚のトラブルについてはもちろん,、皆様が「これって皮膚科でいいのかしら?」と思うことも相談できる家庭医として、地域医療をになう役割を果たしてゆきたいと思っております。




 

  


 

 

経歴

昭和54年 茨城県立土浦第一高等学校卒
昭和60年 国立金沢大学医学部卒 横浜市立大学研修医
昭和62年 横浜市立大学皮膚科入局
平成  3年 横須賀共済病院皮膚科医長
平成  5年 横浜市立大学皮膚科助手
平成  9年 横浜南共済病院皮膚科部長
平成16年 かわぐち皮フ科開業

 

所属学会・認定医など

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
 
所属学会:
 日本皮膚科学会
 日本皮膚アレルギー学会
 日本小児皮膚科学会
 日本皮膚悪性腫瘍学会
 日本皮膚病理学会

 

その他

 学会に参加しながら、福井市に行ってきました。金沢市は北陸新幹線で速く行けるのでしょうが、福井はこれまでと同じです。新横浜からひかりに乗って、米原で北陸本線に乗り換えて、約3時間で着きました。学会でお勉強をして、天気は何とかもって、でも、越前ガニは無い季節でした。
 学会をちょっと抜け出して、バスに乗って、一乗谷朝倉氏の遺跡に行ってきました。朝倉氏は16世紀の応仁の乱で認められて福井のこの地に進出したが、織田信長に絶滅されて宝物なども奪い取られた。宝物は、朝倉氏族にたしなまれていた茶道の道具、茶器が多かったが、信長は奪い取ったそれらを諸侯にわけあたえたため、いま、日本の各地からそれら茶器が見つかるようです。福井市内の愛宕坂茶道美術館にもこの歴史があきらかにされていました。
 それと、大学のバドミントン部の先輩が、ふたり福井市内で開業(内科、精神科)されているので、30数年ぶりにお会いできました。岡本さん、向井さん、お休みの日に出てきてくださってありがとうございました!
 今会は時間がなくて行けなかったけれど、次に福井にくることがれば、東尋坊、永平寺に行きたいですね。