※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

医師のご紹介

 




これまでの知識と経験を生かした皮膚科専門医として、皮膚のトラブルについてはもちろん,、皆様が「これって皮膚科でいいのかしら?」と思うことも相談できる家庭医として、地域医療をになう役割を果たしてゆきたいと思っております。




 

  


 

 

経歴

昭和54年 茨城県立土浦第一高等学校卒
昭和60年 国立金沢大学医学部卒 横浜市立大学研修医
昭和62年 横浜市立大学皮膚科入局
平成  3年 横須賀共済病院皮膚科医長
平成  5年 横浜市立大学皮膚科助手
平成  9年 横浜南共済病院皮膚科部長
平成16年 かわぐち皮フ科開業

 

所属学会・認定医など

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
 
所属学会:
 日本皮膚科学会
 日本皮膚アレルギー学会
 日本小児皮膚科学会
 日本皮膚悪性腫瘍学会
 日本皮膚病理学会

 

その他

 昨年は、中国の楽器、二胡を習いました。20代のかわいい中国人女性の先生に習いましたが、先生が結婚して帰国してしまいました。その後は自分で練習していまして,「蘇州夜曲」が弾けるようになりました。最近は、「ブラームスの子守歌」を練習しています。
 
 今年は、英会話です。ネイテイブの先生と週に1時間ですが、お話ししています。最近、英語を話す機会がほとんどなく、たまに英語の患者さんがいらっしゃったときに、なかなか言葉が出なくて苦労するようになっていたのです。いけない、いけない、と思ったわけです。フレンドリーな先生で、楽しく通っています。

 最近は植物たちの変わった姿を見ることが気に入っています。写真は、イチョウの葉が芽を出してきたところです。かわいいでしょ?
                



 今年は、朝のドラマ、茨城の話ですね。が、あの言葉、う・・・・ん、茨城弁になってないですね。
茨城の人が言うには、「あんな茨城弁、あんめよなー(ないよね)」