※上記QRコードを読み取っていただきますと、スマートフォンからスマートフォンサイトが閲覧可能です。

医師のご紹介


* 



  皮膚科専門医として、皮膚のトラブルについてはもちろん、皆様が「これって皮膚科でいいのかしら?」と思うことも相談できる家庭医として、地域医療をになう役割を果たしてゆきたいと思っております。

               院長  川口 とし子
 





 


 

 

経歴

昭和54年 茨城県立土浦第一高等学校卒
昭和60年 国立金沢大学医学部卒 横浜市立大学研修医
昭和62年 横浜市立大学皮膚科入局
平成  3年 横須賀共済病院皮膚科医長
平成  5年 横浜市立大学皮膚科助手
平成  9年 横浜南共済病院皮膚科部長
平成16年 かわぐち皮フ科開業



日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

 

陶芸教室(2)

昨年10~11月の第1弾に続いて、今年3月から第2弾に参加しました。
3月に始めて、形を作り削って焼いたところでコロナのために教室がお休みになってしまいました。7月中旬にやっと再開されたために色付けをして焼いて、やっと出来上がりました(左上)。前回はご指導の先生がかなり形を整えてくださったのですが、今回はほとんど自分で作りましたため、ゆがんだりでこぼこの作品ばかりになりましたが、それなりに味があっていいと自画自賛しています。作った花瓶に花を飾って(右上)、Teatimeいたしました(下)。(ケーキは買ってきたものです・・・)