※上記QRコードを読み取っていただきますと、スマートフォンからスマートフォンサイトが閲覧可能です。

 

診療内容


アトピー性皮膚炎に対しては、皮膚の保湿を重視した外用療法を行っています。通常、ステロイド外用剤を使用し、その処方を行います。(とくに脱ステロイドは行っておりません。) 顔の症状に対して、必要なかたにはタクロリムス(プロトピック)の導入をすすめています。

アレルギー血液検査、パッチテストプリックテストなどの皮膚アレルギー検査、皮膚病理検査など、必要に応じて行っています。

母斑(ほくろなど)や皮膚良性腫瘍の切除など小手術療法を行っています。

乾癬、白斑、アトピー性皮膚炎などに対して、ナローバンドUVB、エキシマライトなどの紫外線療法を行っています。

必要に応じて漢方薬を併用した治療を行っています。
 

保険外の診療につきましては下の表のごとく行っております。                              

治療 料金 平均治療回数 平均治療期間 治療のリスク・副作用
サリチル酸ケミカルピーリング (ざ瘡(にきび)対策として) 4,000円/回 2~3回 1~2ヶ月 かぶれ
まき爪矯正術 ワイア法 6,000円/回 2~3回 2~3ヶ月 MRI検査の不都合
まき爪矯正術 VHO法 10,000円/回 3~4回 6~12ヶ月 MRI検査の不都合
まき爪矯正術 クリップ法 5,000円 適宜 3ヶ月~ MRI検査の不都合
まき爪矯正術 ポドストライプ法 2,000円 2~3回 3ヶ月~ 定期的な交換が必要
メトロニダゾル軟膏 (しゅさ) 1,000円/10g 適宜 1~2ヶ月 かぶれ
塩化アルミニウム液 (多汗症) 900~1,050円/100ml 適宜 3~4ヶ月 かぶれ・乾燥
殺菌クリーム (腋臭症) 1,890円 適宜 3~4ヶ月 かぶれ

 

 

診療時間

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00
△土曜日…9:00~12:00
【休診日】
水曜・日曜・祝日
土曜は月に1回不定休